最先端のゲノムサービスおよびソリューション

テクノロジー

イルミナシステム

当社は、カリフォルニア、中国、シンガポールにおける最先端のシーケンスセンターで、世界をリードする次世代シーケンスシステムであるイルミナの最高の技術を使用しています。Novogene は、30 台の HiSeq X と 25 台の NovaSeq 6000 機器を使用して、年間 280,000 の全ヒトゲノムのシーケンスが可能な、世界最大かつ最先端のイルミナシーケンスの能力を提供します。

イルミナ CSPRO
イルミナ認定プロバイダとして、当社の次世代シーケンスコレクションは、柔軟性を最大に高めるための多様なイルミナシステムで構成されています。一連のシステムとケミストリーにより、当社はお客様のニーズを分析し、そのニーズを満たすために最適なシステムを決定し、お客様の研究に可能な限り最良の結果を提供します。当社イルミナシステムには次のものがあります:

NovaSeq 6000 —– 新発売!

NovaSeq 600
イルミナが 2017 年 1 月に導入した NovaSeq シリーズは、多様な用途とプロジェクト規模に対応するため、事実上すべてのシーケンス方法、ゲノム、およびプロジェクト規模に対して絶大なる拡張性と柔軟性を提供します。NovaSeq システムは、発現プロファイリング、全トランスクリプトーム解析、微生物ゲノム、エクソーム、ローパス WGS など HiSeq X Ten でこれまで利用できなかったサービスを拡張し、迅速な処理、柔軟な構成とコスト効率を実現します。25 台の NovaSeq シーケンサーを追加することで、Novogene のシーケンス能力が拡張するだけでなく、シーケンスサイクル時間も大幅に短縮されます。NovaSeq を使用することで、最大 48 の全ヒトゲノムをシーケンスし、1 回の稼働で 6Tb のデータを 40 時間という短時間で生成することができます。また、NovaSeq の高容量と高性能に合わせて、データストレージと演算能力もアップグレードしました。

システム仕様:出力範囲:167Gb ~ 6Tb、稼働当たり読み取り量:1.6 ~ 20 B、最大読み取り長:2 x 150 bp

HiSeq X

HiSeq X
HiSeq X システムは、ヒト全ゲノムシーケンス(WGS)の $1000 のゲノムバリアを世界で初めて打ち破るものです。超高スループットとゲノム当たりの低価格を提供することで、HiSeq X システムは、ヒトおよびヒト以外の種の WGS の経済性と規模を再構築する機会を提供します。HiSeq X システムは、集団規模の WGS に特にパワフルです。Novogene は 30 台の強力なイルミナ HiSeq X システムを装備しており、年間 54,000 のヒトゲノムのシーケンスを行うことができます。2014 年初めから HiSeq X Ten を最初に採用した数少ない企業の1つとして、私たちはこの強力なシステムで全ゲノムシーケンスサービスを提供し、そのシステムはこれまで数万のゲノムに品質の高いシーケンスを行ってきました。

システム仕様:出力範囲:1.6 ~ 1.8 Tb、稼働当たり読み取り量:5.3 ~ 6 B、最大読み取り長:2 x 150 bp

HiSeq 4000

HiSeq 4000
HiSeq 4000 シーケンスシステムは、HiSeq 2500 システムの実証済みの性能を基盤とし、超高スループット HiSeq X システムのパターン化フローセル技術を活用して、高いシーケンス速度と性能を実現します。HiSeq 4000 システムは、高いカバレッジ、迅速な処理時間、さまざまなサンプルタイプの柔軟な処理を特徴としており、生産規模のゲノムラボ向け多用途のソリューションを提供します。特に、ハイスループットのエクソームまたはトランスクリプトームのシーケンスプロジェクトを迅速かつ経済的に実行するのに理想的です。

HiSeq 4000 システムは、3.5 日以内に最大 12 ゲノム、100 トランスクリプトーム、または 96 エクソームをシーケンスすることができます。この高い容量は、より深く、より多くのサンプルを同時にシーケンスすることが可能で、豊富な意味あるデータを生み出すことを意味します。

システム仕様:出力範囲:105 ~ 1500 Gb、稼働当たり読み取り量: 2.1 M ~ 5 B、最大読み取り長:2 x 150 bp

HiSeq 2500

HiSeq 2500
HiSeq 2500 システムは、実証済みのイルミナ SBS ケミストリーを使用する強力なハイスループットシーケンスシステムです。

HiSeq 2500 システムの特徴は 2 つの稼働モードです。迅速な稼働モードはすばやく結果を得ることができ、高出力稼働モードは大規模研究用です。1 つまたは 2 つのフローセルを同時に処理する能力を備えています。これにより、幅広い用途と研究規模をサポートする、柔軟で拡張可能なプラットフォームが提供されます。高い柔軟性とデータ品質により、世界中の主要なゲノムセンターや研究機関にとって最適な手段となっています。

システム仕様:出力範囲:9 Gb ~ 1 Tb、稼働当たり読み取り量:300 M ~ 4 B、最大読み取り長:2 x 150 bp