最先端のゲノムサービスおよびソリューション

シングルセル DNA シーケンス

サービスの概要
Novogene のデータ
お問い合わせ

シングルセル DNA シーケンス全ゲノム増幅の進歩と Novogene の専門知識によって、研究者は容易にシングルセルシーケンスができるようになりました。Novogene は、シングルセル DNA シーケンスを含め、シングルセルシーケンスのテクノロジーでは広範な経験をもつ数少ない次世代シーケンスプロバイダーの一つです。Novogene は、お客様に最高品質の増幅、ライブラリ調製、シーケンス、バイオインフォマティクス解析サービスをお届けし、またその結果は一流科学学術誌で発表されています。

シングルセル DNA シーケンスで、細胞集団のゲノムの異質性を個々細胞のレベルで調べることができます。たとえば疾患と正常な発達段階の間に生じている点突然変異やコピー数多様性のような遺伝子の変化に対して、シングルセルからの微量DNA を使用してプロファイリングします。用途には、単細胞の生物や多細胞生物の範囲内の遺伝的異質性、生殖系列細胞の染色体異常の発見、胚の移植前のゲノムスクリーニング、より多くの標的治療を開発するために腫瘍の遺伝子構成を定義する解析が挙げられます。

Novogene の強み

プロジェクトのワークフロー

シングルセル DNA シーケンスプロジェクトのワークフロー

シーケンス条件

  • インサートサイズが 350 bp の DNA ライブラリ
  • HiSeq プラットフォーム、ペアエンド 150 bp

データ品質保証

  • Q30 ≥ 80%

サンプル条件

  • 新鮮シングルセルやレーザーキャプチャーされたシングルセルをお取り扱いします。
  • ソートされたシングルセルは、全量が ≤2 µL の 1 x PBS バッファ( カルシウム と マグネシウムを除く)に保管する必要があります。保管された細胞は液体窒素で凍結して、ドライアイス詰めの箱で輸送する必要があります。

納期

  • 増幅:検体の質を確認後 10 営業日以内(データ解析なし)
  • ライブラリの準備とシーケンス:22  営業日以内
  • データ解析:8 営業日

推奨されるシーケンス深度

  • 正常な検体:有効なシーケンス深度は 30X
  • 腫瘍検体:有効なシーケンス深度は 50X

解析パイプライン

シングルセル DNA シーケンス解析パイプライン